にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村にも参加しています♪

梓のわくわく生存報告

スペイン留学中の芸術家が人生を弾き語る!!!

レッスンにドビュッシー持っていったら褒められた♪

こんばんは♪

今日は同じ門下生の日本人の友達が「試験勉強で忙しいから、朝私の分の練習室(2時間も!!)使っていいよ」と言ってくれたので

朝から沢山練習できました✨

親切すぎて、、、😂

親切にされると、こんなに親切にされていいのだろうか?とつい思ってしまいます😂

自己肯定感上げないとですね(`・ω・´)

 

練習室で前の時間に使っていた人にスペイン語で話しかけられて

適当に「オーケー!イエス!」とか言っていたら、

「あなたスペイン語話さないでしょ(笑)」とバレてしまいました😇😇😇

いい加減スペイン語が話せるようになりたい今日この頃です😂

 

さて♪毎週金曜日はピアノレッスンの日です😆

今日はドビュッシーのベルガマスク組曲から「プレリュード」、「メヌエット」、そして昨日の厨二病ポエム作品(笑)のBGMにした「月の光」をレッスンで見てもらいました😆

なんとなんと!とても好評で、「ドビュッシー弾くのうまいね」「YOUはフランスの音楽が好きなんだね(ニッコリ)」と先生に言ってもらいました😳

フランス人になってもいいですか😳😳😳🇫🇷

 

フランス人の先生の前でフランスの音楽を上手に弾いて喜んでもらえると

私もすごく嬉しいです😆

先生がハッピーなら私もハッピーだワンワン🐶‼️って感じです(笑)

フランスの音楽って決してガツンとした汚い音で弾いてはいけないんですよね。色々な表情の音を出さなくてはいけなくて難しいけれど、そこが面白いです!

フランスの音楽、改めて好きだなと思いました!🇫🇷

 

なんかドビュッシーさんって女好きな男性っていうイメージがあって、

私は禁欲的な女性でございますので😳😳😳(笑)、

正反対の存在だなと思っているんですけど、、、

何故か曲が好きだし相性がいいみたいです😂

心に抱える闇みたいなのが似ているんですかね😂😂(適当)

その闇を女遊びで晴らすか、抱え込んで生きるかの違い?(これも適当)

私も中高6年間女子校にさえ行かなかったらドビュッシーさんみたいにチャラくなっていたんですかね。。。🤔←未だに女子校だったことを異性とうまくコミュニケーションがとれない言い訳にしている23歳

 

「プレリュード」と「メヌエット」はスペインに来てからの独学だったので、恐る恐る弾いたのですが、、、

「プレリュード」は最初は「真面目すぎてドイツ人のソナタみたいな弾き方」と言われ

「メヌエット」は速すぎると言われました😅

それぞれレッスン中に直していい感じになったので、

後日気が向いたらどちらかの曲は練習動画をアップしようかしら?なんてニヤニヤしているところです😏

 

「月の光」も結構雰囲気変わりました!

ピアノの左側にソフトペダルっていうのがあって

踏むとピアノの音が小さく曇った感じになるんですけど、

それを沢山踏んで全体的に曇った音の仕上がりになりました🌝

曇った音にする理由としては「太陽じゃないから!月だから!」だそうです☺️

 

実はレッスン後に録音してみたのですが、

スマホの録音だとイマイチ音色の違いが分かりにくくて

昨日の記事に貼った音源と大差ない感じになってしまうんですよね😅

なので「月の光」は練習動画アップしません😅

結構変わったんですけどね、、、おかしいな🤔

スマホの録音だと音質に限界があるのかしら?←iPhone8ユーザー

 

ちなみに「月の光」は、

私が日本で習った先生の中では1番ピアノが上手いんじゃないかと思っている

藝大出身の先生に習った思い出の曲なんです💕

まあその先生には、私が練習不真面目すぎて破門にされたんですけどね(笑)

練習どんだけサボってたんだよっていう(笑)

 

今は夕方の18時頃なのですが、

私のピソ(シェアハウス)のキッチンではブラジル人たちがケーキ作りイベントで盛り上がっています(笑)

私も明日の夕方のケーキ作りに誘われたので

実は参加するんですけど(笑)本当にどうなることやら😅

誘ってくれたオーナーが、

「本当は12人集まってケーキを作りたかったのに、一度に集まっていいのが6人までだから2日間に分けて開催しなくてはいけなくて馬鹿げている」みたいなことを英語で言っていました(笑)とても不満そうな表情でした😅

ブラジル人たちにとってはパーティーが最重要事項なので、コロナとかは関係ない感じなのかしら😅

 

知っていますか?

コロナ感染の1番の原因ってホームパーティーらしいですよ🤣

 

フランスが調査した結果それが明らかになったらしくて、フランス在住のソルフェージュの先生が「そのブラジル人大丈夫か?」ってとても心配してくださっています😂

 

でもブラジル人に「パーティー辞めろ」なんて、

置いてもらっている分際で言えない🥺

しかも、なんだか彼らの生きがいを奪うようでとても言えない🥺🥺

ので、パーティーに加わってしまえ💃💃💃というわけです😃

 

(というか、誘いを断れなかった)

 

コロナって広まるだけ広まって死ぬ人は死んで罹る人は罹るしかない、みたいな話もよく聞くので

私はそうやって積極的にコロナを広めるのには賛成しますよ、、、😃😃(過激派)

 

もちろんブラジル人たちはそういう考えは全くなさそうです😅

ただパーティーがしたいだけでしょ、あの人たち(笑)

そもそも「禁欲」という発想が無さそう(失礼)

やはり本場のパリピ😎は格が違いますから、、、

ほぼ毎日パーティーしてるもん、、、本当凄いよ、、、🇧🇷

もう諦めてブラジル人になります🙋🏻‍♀️🙋🏻‍♀️🙋🏻‍♀️

また明日✨

芸術家のひとりごと①「出過ぎた杭は打たれない」

こんばんは🌝

新しいシリーズを思いついたので始めます(笑)

ドン引きされそうな長い長~いポエムと音楽が融合したブログアートです。

ちなみに私がピアニストではなく芸術家と自称する理由は、アートの形態をピアノだけに縛りたくないからだったりします♪ブログだって芸術です✨

 

ポエムは私が抱える心の闇が含まれることが多々あるので、

そういうの好きじゃないよという方は、大変申し訳ないのですが続きを見ずに戻ってください(´・ω・`)閲覧注意

(このシリーズはポエムが降ってきた時にしか書かないです(笑)

明日以降はまたしばらく今まで通りの記事になるので読んでいただけたら嬉しいです!!)

題して「芸術家のひとりごと」。

その時感じたこと考えたことをひとりごと風に書きます✨

BGMに、その時の気分で私が弾いた曲を添えます♪

記念すべき第1回目の今日は「出過ぎた杭は打たれない」です!!!

BGMに

ドビュッシー作曲 ベルガマスク組曲より「月の光」

を添えて☺️

 

以下は本編です!

 

続きを読む

スペインに音楽留学して良かったこと悪かったこと

こんばんは🌝

昨晩は私は深夜まで自室で一人お酒を飲んでいました〜☺️

f:id:Artist_Azusa:20201111233214j:image

ビールは美味しいけどプリン体が沢山あって嫌だし

ワインやシャンパンは開けるのが大変すぎて、

最近は断然ウイスキー派です😁

 

案の定、朝はプチ寝坊して朝食抜きでした😱

でも練習室の時間にはちゃんと間に合って、沢山練習できました✨

日本人たる者、何があっても時間には間に合わせます😏←日本では遅刻魔だった人

 

今日はとても些細なことなのですが、スペインに音楽留学して良かったなと思うことがあって、、、☺️

練習室でピアノを弾いていたら中庭から愉快なフラメンコの音楽が聞こえてきました💃💃💃

雲一つない空と陽気な音楽があまりにも素敵だったので、練習を中断してカメラを回していました😊🌞🌞

streamable.com

この学校フラメンコ専門の学科もあるみたいで、楽しそうです☺️スペインならではですよね👍

他にも練習室からは毎日いろいろな楽器の音色が聴こえてきて、そういうのは音楽留学ならではの特典だなと思います✨

 

というわけで前置きが長くなりましたが、

今日は私がスペインに音楽留学をして良かったこと悪かったことを書こうかなと思います♪

 

 

 

良かったこと

専攻がピアノになった

…以前は専門が音楽ではない学問(数理科学)だったので、PROを目指している私にとってはどうしてもアマチュアという立場が引け目に感じていました。日本で習っていたピアノの先生や、私の演奏を聴いてくださった他楽器の先生から「うーん、なんかアマチュア感が抜けないね」と言われてしまうのが悩みでした😇

なので、アマチュアではない立場になれた(多分?)ことは個人的にとても嬉しいです😳

 

興味のない勉強から解放された

…こちらは前述の内容と似ているのですが、私は結局理系の学問(特に物理)には興味が無かったと思います。なぜなら、常識的な大学生は留年がかかった試験であれば少し無理をしてでも単位を取ると思うのですが、私はそれが出来ない程でした。教科書を開くことすらなかったです。これは興味のないことを嫌々やっていたからだと思います。

 

孤独感が和らいだ

…日本にいる時は、友達とワイワイガヤガヤする人たちが一般的で、そうじゃない人は除け者とかヤバい奴みたいなイメージがあって肩身が狭かったです。孤独感も強かった。

でも今はスペインに来て、シェアハウスになって人と会いたければいつでも会える環境にいます。むしろこちらが会うのが億劫で部屋に引きこもる程なので、孤独感を感じることは少なくなりました👍

 

ピアノの練習時間がめちゃくちゃ増えた

…日本にいる時は実家にグランドピアノを買ってもらっていたのですが、正直練習はサボりまくりでした😇

いつからか私は、実家にいると努力というものが一切出来ない人になってしまいました。だから勉強の方も教科書すら開かなかったり、趣味だったピアノも1分も弾かない日が1週間以上続いても平気な顔していたりで、完全に不貞腐れて生きていました😅

これは留年が原因かしら?😅

 

レッスンが素晴らしい

…日本で良いピアノレッスンを受けようと思うと、とても高い費用がかかります。

なぜなら優秀な先生方は

若い頃に(私立であれば)音大の高い学費をかけてピアノを学び、さらに海外で研鑽を積まれて日本に帰ってきている場合が多いです。

その時にかかった費用を働いて回収する必要があって、レッスン料が高騰するわけです🤔

でも私は今スペインで日本ではなかなか受けられないようなレッスンを1年間€3000未満の値段で毎週受けられています。

それは、ここが国立の音楽大学だからという理由もありますが、私立でもヨーロッパでは日本ほど値段がかからないらしいですよ✨日本で音楽を学ぼうと思うと費用的に本当に大変ですが、ヨーロッパでは庶民でも音楽を学びやすいみたいですね👍

 

その他

・食べ物が安い

・生活圏内で観光ができる(コロナが無ければ)

・お酒😊

 

悪かったこと

洗濯物の外干しがしんどい

…スペインでは窓の外にロープが3本程ついていて、洗濯物を干す時はそれに引っ掛けます。

しかし、上から鳥がフンをするためビニールのカバーを上から掛けて洗濯物を保護するのですが、、、

そのビニールのカバーがまあ汚い。上からの鳥のフンはもちろん、カバーに濁った水が溜まっていたり、上の階の人が落としたタバコの吸い殻が落ちていたこともありました😱日本の清潔な物干し竿が恋しいです😇

 

鳩が大量、中には死骸も

…私は中高時代は池袋駅を毎日使っていて、サンシャイン通りの前とか鳩が多くて最悪だなと思っていたんです。

ところが!カタルーニャ広場ではそれの10倍くらいの鳩がバタバタと一斉に移動します😭

海が近いので、カモメもいるのですが、カモメが鳩の死骸を咥えて飛んでいるところを目撃してしまいとてもショックでした。

鳩が多いから死骸との遭遇率も高いのか、単に私が運が悪いのかは知りませんが、

スペインに来てからまだ2ヶ月なのに既に3回も鳩の死骸を見てしまいました😱

 

言葉の壁

スペインに来てからもう2ヶ月なのにスペイン語全く話せないままです😭

 

大卒の壁

スペインに来てからもう2ヶ月なのに通信大学の授業にまだ参加していません😭😭卒業できなさそうです、、、

 

その他

・学歴が履歴書に書きたく無い程めちゃくちゃになった!

・このままではビザの期限が12月に切れる!!

・コロナ!!!

 

以上がスペインに音楽留学して良かったこと悪かったことでした☺️☺️☺️

まだまだ書き足りないですがグダグダになるのでこの辺にしておきます(笑)

また明日✨

ブックマーク返信専用記事

はてなブログを始めて2週間程経ちますが、

最近ブックマークやコメントをくださった方がいました😳

←実はコメントに気づいたのが今日

ありがとうございます✨励みになります!

返信コメントやお礼をお伝えしたくて

その方法を色々なサイトを見てしばらく考えた結果、、、

今日(11/11)(ポッキーの日?)からこちらの記事内で返信することにしました✨

ちなみに今回参考にさせていただいた記事はこちらです!

www.zubora-hana.com

 

もし新規にコメントをくださる方がいたら、

こちらの記事を随時更新するというかたちにしようかと思っています(`・ω・´)

ブログ初心者なのでまだまだ試行錯誤中です😂

以下はコメントです!(目次機能にしてみました(笑))

 

コピ様 (id:copinoheya)へ

f:id:Artist_Azusa:20201113130016j:image

コメント嬉しいです!ありがとうございます✨

ポエムも音楽も意味わからないことも大好きなので、コピ様の明日のブログが楽しみです😁

f:id:Artist_Azusa:20201111083344j:image

ホロッホー教、ググりました😂教祖さん(笑)

スペインは飛ばない生き物🐟🐷🐮や野菜もあるので是非一度訪れてみてほしいです✨

綾瀬はるかさんとの新婚旅行にもいいかもしれません☺️😳😳

f:id:Artist_Azusa:20201111031619j:image

コピ様 (id:copinoheya) 、Carol様 (id:Carol1213) ブックマークありがとうございます✨

 

Carol様 (id:Carol1213)へ

f:id:Artist_Azusa:20201111005927j:image

そうなんです!私の家にはオーナーと、もう1人ブラジル人がいます👍忘れっぽいのはブラジル人あるあるなんですね(笑)

まだ1ヶ月くらいしか一緒に住んでいないのですが、楽しい方たちです😆

 

musicbraille様(id:musicbraille)へ

f:id:Artist_Azusa:20201111010431j:image

点字の楽譜の記事、いつも楽しみに拝見しています!指褒められて嬉しいです😆ありがとうございます✨

縦幅はカードの1.5倍!私よりも小さいかもですね😲☺️☺️

ムール貝を深く考えずに買ってみたけれども、、、

こんばんは!液体のパエリアの素が開封後いつまで使えるのかわからなくて怖いので

とりあえず使い切りたいということで、

今日もパエリアでした🤣

 

そして今日の主役はこちら。

f:id:Artist_Azusa:20201110215625j:image

ムール貝!

スーパーに売っていて

これをパエリアに入れたらスペインっぽいじゃん?と思い購入しました😆

でもよく考えたらムール貝ってどうやって料理するんだ🤔と買った後に思った人です☺️☺️☺️

 

今回はこちらのサイトを参考にしました!

recipe.rakuten.co.jp

 

まずは何も考えずに鍋に水と塩、ムール貝を入れて強火で茹でます👍

f:id:Artist_Azusa:20201110220257j:image

ちなみに茹でるとアクがすごい出ます😇

f:id:Artist_Azusa:20201110234334j:image

茹で上がったらザルにあげて冷ましてから身と貝柱を取り出します👍

この時に足糸(そくし)というニョロニョロした髭のようなものを取ります。

f:id:Artist_Azusa:20201110220606j:image

この状態からは料理しやすいですね!

 

こんな感じでムール貝と戦っているところに

ちょうどブラジル人オーナーがキッチンに来て、

"mejillón, bien!"(ムール貝いいね!)と言ってくれました(笑)

 

ムール貝の下処理については他のサイトもいろいろ見て、茹でる前に足糸(そくし)を取り除く方法が多かったのですが

私もやってみたところ、足糸(そくし)が貝殻の外に出ていないものがいくつかあって

「???」

な状態になりました😅

あと足糸(そくし)を取る作業が控えめに言って気持ち悪い(笑)ので、個人的には茹でてから取るのがおすすめです♪

 

今日も元気にパエリアを作ります💪

f:id:Artist_Azusa:20201110221208j:image

ベーコン、米、パエリアの素(毎回のように具がベーコンなのは包丁を使いたくないからです😅)

f:id:Artist_Azusa:20201110221300j:image

そこにムール貝!

後は簡単です👍

パエリアの作り方の記事は以前に投稿したので気になる方はこちらを見てください✨

artist-azusa.hatenadiary.com

はい、出来ました😆

f:id:Artist_Azusa:20201110221349j:image

正直、完成形が想像してたのと全然違いました(笑)

見栄え的にムール貝を殻ごと入れたかったのですが、

殻を洗うのがめんどくさくて辞めた😅のと

具がベーコンしかなかった😅😅のとで

相変わらず料理の色合いがよろしくないですね、、、

これに頭付きのエビとパプリカを入れたら本格的なパエリアになりそう👍

今日のも味は美味しかったです😁(パエリアの素の味なのでそれはそう)

残りは晩ご飯にまた食べます♪

 

パエリアの他に、ブラジル人オーナーが料理を分けてくれたので食べました!

ブラジル人オーナーに

"ケ アプロベーチェ!"

と言われ、とりあえず分からなかったので

"アプロベーチェ???"

と聞き返してしまいました😇

ノリが楽しい雰囲気だったので、「一緒に食べよう」みたいな意味かと思ってついて行こうとしたら、部屋に入っていってしまったので

「???」

の状態になり、ネットで意味を調べたら「楽しんで食べてください」という意味でした(笑)

f:id:Artist_Azusa:20201110222645j:image

最初見た時揚げ物か何かかと思ったのですが、食べてみたらパウンドケーキみたいなお菓子でした☺️お裾分けいつもありがたいです。

 

今回の料理で出た洗い物はこちら。

・鍋

・フライパン

・菜箸

・木ベラ

・皿×3

・ザル

でした!

しかもフライパンに米がついていて、

とりあえず力任せにゴシゴシ洗っていたら左膝が思い切りコップに激突して割ってしまいました😭コップ割るのとか中学生以来な気がします(笑)最悪だ、、、

f:id:Artist_Azusa:20201110232229j:image

しかも割れると粉々になるタイプのやつでした😱

ブラジル人オーナーに説明してちりとりと箒を貸してもらいました😭

掃除しているところにオランダ人が来て

「コップ割ってしまった😱」と言ったら

"It happens sometimes."と言ってくれました。

咄嗟にこういう英語が出てくる人にいつかなりたい(笑)

同居人、いい人たちです。

 

でももうこの料理は二度と作らない!!!!!と強く思いました(笑)

 

 作り始めから片付けが終わるまで、昼ご飯だけに3時間以上かかってヘトヘトになりました😅

今日はパエリアの素を無事使い切ることができたので、良しとしよう(´・ω・`)

あとはムール貝にアタらないことを祈るのみですね🤞😇🤞

コミュ障で気弱な私の留学奮闘記

こんばんは!今日はスペインに来てからの私のコミュ障エピソード集です。少し長いですが、よかったらお付き合いください(笑)

 

①スーパーに行ったら、私だけレジで「鞄の中身見せろ」と言われた

 

今住んでいるピソ(シェアハウス)に越してきて間もない頃、はじめて入るスーパーでのお話。

私はコミュ障なため、人と視線を合わせるのが苦手です🥺

店内に警備員がいて、客たちを睨みつけていました。若い白人男性です。私はいつもの癖で、誰とも目を合わせないようにしてスーパー内を移動していました😇

学校帰りだったため、背中には大きなリュック背負っていました。

はじめての入店でスペイン語も全く分からないため、買いたかった食材を探すのに時間がかかってしまって

各売り場を2周ずつくらい見て回りました。

 

今思えば確かに怪しい🤣

 

それでレジのおばさんにスペイン語で鞄を指さしながら何かを言われましたが、意味が分からなかったです😭

他の客は何も言われずに普通に会計をしてもらっているのに、なんで私だけ?これは人種差別だ!!!と正直思いました(笑)

困ったときのために覚えておいたスペイン語

”No hablo espanol."(スペイン語ワカリーマセン)をなんとか言うと、

おばさんは"English staff"と言って、すぐ近くに待機していた先程の警備員をレジまで来させて、警備員の英語で鞄を見せるように言われました。

それでようやく、「ああ、私は万引き犯だと思われたのね」と状況を理解😂

当然鞄の中には商品など入っているわけもなく、疑いは晴れたのですが

とても悔しかったです🥺🥺🥺

やはり見た目がアジア人ですし、コミュ障で視線を合わせないのも怪しまれる原因なんですよね。警備員にガンを飛ばせるような性格だったらよかった😩

 

その後はリュックでスーパーに行くのはやめて、小さなバックで行くようにしたら疑われなくなりました👍学校帰りだとリュックなので一旦帰宅して鞄を変えなくてはならず少し不便ですが、万引き犯の疑いをかけられるよりマシだと思ってそうしています😇

 

②練習中に時間を間違えて入ってきた人に何も言えず、練習室を譲ってしまった

 

私の通っている音大ではオンラインで練習室を予約して、基本的に予約通りの時間しか練習できません。

しかも一人4時間までしか練習できず、部屋は毎朝6時半より前に起きてパソコンの前で待機。クリック一つで勝敗が分かれる争奪戦を制したものだけが予約できるシステムなんです。

何が言いたいかって言うと、練習室を利用できる時間は有限であり、とっっっっっっっても貴重なんです!!!😭

 

ある日私が練習していると、金髪の女の子がいきなり入ってきて「これからこの部屋を使う」と言いました。

私はその部屋を予約していて、本来はまだあと一時間練習できるはずでした。

しかし、何と言っていいかわからず"OK."と言って帰り支度を始めました😇

あまりの動揺に、持っていた楽譜とスマホを床にぶちまけたのを覚えています。今思えば、「あなた時間間違えてるよ」と言えばよかったのですが

その時は「予約している時間帯に突然人が現れて、出て行けと言われる」というショッキングな出来事に頭が追い付かず

泣く泣く練習室を譲りました😭

 

そして実は今日、同じような出来事が起こりました!

練習中に突然おばさんが入って来て「今からこの部屋使う」と言ってきました😱

危うく"OK."と言って部屋を出て行きかけましたが、

今回は「○○時までは私が予約しています」ということができました✨☺️

私も少しずつですが、進歩しています(笑)

 

「言えてよかった」と思うと同時に、最初の時も今日みたいに言えればよかったなと後悔しました。

なぜなら私は「不平等」を生み出してしまったからです😃金髪の女の子には部屋を1時間譲ったのに、おばさんには譲らなかったなんて、本当に良くないことだと思いました。

だからこそ、おかしいなと感じた時にすぐに主張できる能力が大事なんだなと。

日々勉強です😂

 

③家賃のおつりまだもらってない

 

上記2つは解決済みのエピソードなのですが、こちらは現在進行形でモヤモヤしているエピソードです。

家賃を毎月初めに現金で支払うのですが、

私は普段カード払いばかりの為、ぴったりのお金を用意するのが大変です。(近くのATMでキャッシングすると何故か€20札と€50札しか出てこないんです😇)

それで今月は€10多い金額になってしまい、オーナーのブラジル人が「明日€10返すよ」と言ったきり忘れられています。。。

まあいつも親切にしてもらっているからいいんですけどね☺️

このピソに入居を決める時にも、そのオーナーが「YOUは10月5日からしか入居できないから、5日分割引するよ」と言ってくれていたのですが、いざ入居してみると1か月分まるまる払うことになりました😅まあ5日分くらいならいいんですけど☺️☺️

親切だけど気分屋なオーナーさんです(笑)

お金に関してはしっかりしておくべきなので、€10については頃合いを見て言ってみるつもりです。。。

 

【まとめ】

・人と目を合わせることは大切!

・おかしいなと思ったことはすぐに主張!!

・とにかく主張!!!

 

ということを学んだエピソードでした✨海外生活でコミュ障とか言っている場合ではないんですけど、なかなか治らないです。。。

治らないなら気にしなければいいけれど、それもまた難しい。。。

我ながらめんどくさい性格に生まれました。。。こんな人間は嫌だ(笑)

また明日🇪🇸✨